裏側矯正(舌側矯正)~リンガル矯正~

24時間新患専用WEB予約 オフィシャルサイトはこちら インプラント専門サイトはこちら 小児矯正サイトはこちら
一番上に戻る
一番上に戻る
TEL.03-6423-813024H新患専用WEB予約メールでお問い合わせ

裏側矯正(舌側矯正)~リンガル矯正~について

歯の裏側(舌側)に装置を取り付け、ワイヤーを通して歯を移動させる矯正治療法です。
表側から装置が見えにくいため、人に気づかれずに治療が行えます。
また歯の舌側はだ液が循環しやすいため自浄作用が期待でき、表側の装置よりも虫歯リスクを抑えられます。

舌側矯正(裏側矯正)のメリット

目立たない

表側矯正でもブラケットやワイヤーを目立たないものに変えることで人に気づかれにくくはなりますが、それでも対面してお話したり、食事をとる際に矯正していることが周りから見てわかります。
歯の裏側に矯正器具を取り付けるため、矯正している事が他人にはわかりません。
なので、矯正中の見た目が気になる方にオススメです。

人前で気にせず食事がとれる

矯正をしている方みなさん気にされるのが、矯正装置に食事中に物が引っかかってしまうことです。
裏側矯正であれば、はじめは食事が取りづらく感じますが、もし矯正装置に物が詰まってしまっても他の人に詰まっていることを見られることはありません。

舌癖を治す事ができる

歯並びが悪くなる原因は先天的原因による歯並びの悪さだけでなく、舌で前歯を押したり、間違った嚥下方法を繰り返し行う等の後天的原因によるものもあります。
歯の裏側に装置をつけることにより間違った舌癖をなおす治療にも貢献できるため、舌の習癖による矯正装置を外した後の後戻りのリスクも軽減することが出来ます。

ハーフリンガルで費用を抑えて目立ちにくく

舌側矯正(裏側矯正)は高度な治療技術が必要となるため、表側の矯正と比較すると若干費用が高くなる傾向にあります。

ただし、下の歯は表側矯正でも器具が目立ちにくいという特性を活かし、上の歯のみ裏側矯正を選択される「ハーフリンガル」というスタイルをご希望される方もいらっしゃいます。
ハーフリンガル矯正であれば舌が装置に触れにくいため喋りづらさもフルリンガル矯正と比較して少なくなります。
表側矯正の利点と舌側矯正(裏側矯正)の利点を兼ね揃えたハーフリンガル矯正はどちらの治療にするか費用で悩まれている方にはオススメの治療方法になります。

住所〒144-0033 東京都大田区本羽田2丁目3-1
ホームセンターコーナン本羽田萩中店3F
TEL03-6423-8130
09:30〜13:30
15:00〜19:30

 …10:00~18:00まで
※休診日:日曜・祝日

京浜急行空港線「糀谷」駅、徒歩8分
「大鳥居」駅、徒歩15分

MAP

羽田エイル歯科・矯正歯科のLINEをチェック!友達追加
Instagram
facebook
Twitter
エイル歯科・矯正歯科 本羽田医院オフィシャルサイト
エイル歯科・矯正歯科 ペリオ・インプラント専門サイト
エイル歯科・矯正歯科 小児矯正専門サイト
invisalign
Forest-one
straumann