詰め物・被せ物

本院TEL:03-6423-7665 24時間新患専用WEB予約 小児歯科サイトはこちら インプラントサイトはこちら
一番上に戻る
一番上に戻る
小児サイトはこちらペリオ・インプラントサイトはこちら

銀歯を白く美しい歯に!
セラミック治療によるメタルフリー治療

銀歯を白く美しい歯に! セラミック治療によるメタルフリー治療詰め物や被せ物を保険適用内で行う場合は、素材が金属で出来ているため見た目が気になるという方は多いと思います。
もし見た目を美しくしたいとお考えであれば、セラミックを使った詰め物や被せ物に変えてみませんか。
セラミックは自然な色味を作り出す事が出来て、天然の歯と見分けがつかないほどの仕上がりになり、金属アレルギーを引き起こす心配もありません。
さらに、神経を取り除いて黒ずんだ歯や変色してしまった歯、形が不自然な歯もセラミックで自然な色合いの歯を取り戻す事が出来ます。
芸能人の方も、この方法で歯を綺麗にされている方が多くいらっしゃいます。

熟練の歯科技工士との連携による審美歯科治療(セラミック治療)

審美歯科治療には優れた歯科技工士の存在が必要不可欠

審美歯科治療には優れた歯科技工士の存在が必要不可欠詰め物や被せ物は歯科医師ではなく補綴物作製専門の歯科技工士によって作られます。セラミックや金属を歯の形に加工するには特殊な技能や専門的な知識が必要とされるためです。審美歯科治療で使用される詰め物や被せ物は、人工歯とは思えないほど精巧で天然歯と見分けがつかないくらいの仕上がりを実現出来ます。

金属とメタルフリーについて

金属とメタルフリーのメリット・デメリット

金属

メリット
  • 保険診療の場合、治療費が安い
  • 耐久性が高く強度がある
デメリット
  • 経年劣化の可能性がある
  • 柔軟性がなく衝撃に弱い
  • 歯茎の黒ずみの原因になることがある
  • 金属アレルギーを引き起こす可能性がある
  • 金属のため目立ってしまう

メタルフリー素材

メリット
  • 金属アレルギーを引き起こす心配がない
  • 歯茎の変色の原因にならない
  • 自然な色合いで目立つ事がない
デメリット
  • 審美素材は自由診療となるため保険が適用されず治療費が高くなる
  • 症状や部位によっては使用出来ない素材もある

メタルフリー素材(オールセラミック)

オールセラミック

全てがセラミックで作られており、天然歯と変わらないレベルの白さ、透明感があり美しく仕上がりになります。

ジルコニア

オールセラミックの被せ物で、耐久性、耐食性、耐熱性に優れています。ジルコニアは人工関節などにも使用される身体に優しい安全な素材で、仕上がりも天然歯同様になります。奥歯やブリッジにも使用可能。

e-max

ニケイ酸リチウムガラスセラミックを主成分としたセラミックの素材。適度な強度と柔軟性を併せ持っており、食いしばりや歯ぎしりを強くしてしまう方であっても使用可能です。透明感があり天然歯に近い色味を再現出来るうえ、二次的なむし歯にかかるリスクが低い点も特徴です。

医療法人社団 翼友会 羽田エイル歯科・矯正歯科

住所〒144-0033
東京都大田区東糀谷3-6-11
TEL03-6423-7665
10:00〜13:30
15:00〜20:00

 …15:00~18:00 ※休診日:祝日

京浜急行電鉄空港線 「大鳥居」駅より徒歩3分

MAP

スタッフの予定表はこちらグーグルマップはこちら